よくあるご質問 - 作品について

日本の工房で制作しておりますので、日本製になります。

申し訳ありませんが、ただいま多忙のため、オーダーメイドは承っておりません。

新しいデザインは今後増やしてゆく予定です。

ネックレスチェーンの詳細は下記のブログにて、写真入りで詳しくご説明しています。
選ぶ際の参考になさってください。

お選びいただくネックレスチェーンによって価格が変わります。

アジャスターについて
F:チェーンアジャスター
J・K・E・G・H:スライドアジャスター(長さ45cm)

スライドアジャスターとは・・・
写真の玉を移動させることで、長さを自由に調整できます。
とても簡単に調整でき、かなり短くもできるので首の細い方にもおすすめです。

ブレスレットはあまりお勧めいたしません。

ガラスは目に見えない小さな傷や、ヒビが小さなコツンとした衝撃を何千、何万回と重ねるとだんだんとヒビが大きくなる性質があります。
そのため、テーブルなどにコツンとぶつかってしまうであろうブレスレットはガラスには不向きだと思っております。
ただ、実際に試した訳ではありませんので、問題ないかもしれません。
もちろん、それでもよろしければ、喜んでお作りいたします。

様々な理由でブレスレットをご希望される方はいらっしゃいます。また、ご使用頻度や、方法もいろんな方がいらっしゃいますので、ご希望がございましたらお作りいたします。

その場合は、ネックレスと同料金になります。

ネックレスの商品をカートに入れ、ご注文手続きに進み、備考欄に「ブレスレット希望」と書いていただくか、お骨と一緒にごブレスレット希望の仕様のメモを送ってください。

はい。ネックレスと同じ料金で承ります。
ただし、お骨が入るのは片耳のみになります。
お骨が入っているものと、入っていないものをワンセットでお届けします。

ネックレス商品をカートに入れ、ご注文手続きに進み、備考欄で「ピアス希望」などお知らせください。

両耳とも遺骨を入れられたい場合は、ネックレスを2点ご購入いただき、備考欄にその旨を書いていただくか、お骨と一緒にご希望の仕様のメモを送ってください。

はい。可能です。

ただし、グラデーションは、左右に色が分かれたグラデーションになります。
お花のデザインも少し変わります。
入れられるお骨は粉状のお骨のみです。
ご購入時に備考欄にその旨をご記入いただくか、お骨と一緒にご希望の仕様のメモを送ってください。

はい。可能です。

ただ、実際にカギを付けることはお勧めいたしません。
ガラスは目に見えない小さな傷や、ヒビが小さなコツンとした衝撃を何千、何万回と重ねるとだんだんとヒビが大きくなる性質があります。
その為、カギにコツコツ当たるキーホルダーはガラスには不向きだと思っております。

今までのお客様では、小学生の息子さんが持ち歩きしやすいように、カバンの内側に付けられたり、小さな袋に入れて持ち歩かれている方がいらっしゃいました。
ネックレスをカートに入れご注文手続きに進み、備考欄に「キーホルダー希望」と書いていただくか、お骨と一緒にご希望の仕様のメモを送ってください。

お客様のお話を伺っていると、いちばん初めにピンと来た色を選ばれている方が多いです。
悩みに悩んで、結局いちばん初めに目に付いた色を選ばれます。
主に下記の観点で選ばれている方が多いようです。

・故人様の好きな色や、故人様の印象の色。

・思い出の色。

・毎日着けやすい様に、普段の服の色に合わせやすい色。

・瞳の色、被毛の色など。

たいへん残念ながら、ガラスは絵の具のようには色を混ぜられないため、自由に色を作ることができません。
粘度が高い性質上、混ぜると細かい泡が入り、白濁してしまうからです。

また、今までも試行錯誤を重ねましたが、なるべく色を近づけてもやはり本物の瞳の美しさに敵うものはありません。
瞳の色をモチーフにした、どこかあの子の瞳を思わせる・・・位の印象がベストなのではないかと思っております。

大変残念ながら、ガラスは絵の具のようには色を混ぜられないため、自由に色を作ることができません。
粘度が高いために混ぜると細かい泡が入り、白濁してしまうからです。
また、被毛とガラスは素材の質が大きく異なりますので、色を近づけても印象が違います。
例えて言うなら、細密画のように印象を近づけることは困難ですが、デフォルメしたイラストの様に、なんとなく雰囲気を伝えるには毛色も素敵だと思います。
その場合は、色見本よりお選びください。

はい。可能です。
ただし、しずく形状の場合は金具が必ず必要なので、金属を使わない仕様がご希望でしたら、トンボ玉で制作いたします。

ご購入時に備考欄にご記入いただくか、お骨と一緒にご希望の仕様のメモを送ってください。

色の合わせが難しいために、まとまったデザインになりにくく、また、少し重たい印象になるのでお勧めはしておりません。
お花のみ、グラデーションのみのデザインがシンプルで長く使えるデザインになります。

残念ながら、ガラスは絵の具のように混ぜて色を作ることができません。クレヨンと同じようにお考えください。
混ぜても美しい色が出ません。

また、ガラスは粘度が高いので、混ぜている時に細かい気泡がたくさん入り、白濁してしまいます。

はい。可能です。

ただし、ネックレス二つ分の料金がかかります。
ご購入時に備考欄にご記入いただくか、お骨と一緒にご希望の仕様のメモを送ってください。

火葬されました乳歯でしたら入れることが可能なのですが、抜けた歯を記念に取っておいたものは、残念ながら入れることができません。

以前に試したのですが、800度の溶けたガラスで包むので、ネコさんの小さな乳歯はほぼ消えて無くなってしまいました。

はい。
バチカン(ネックレスに通す金具)はネックレスと同素材でお作りいたします。
ただし、ガラスに直接刺さっている金具は一部ステンレスを使用しております。

ネックレス・バチカンのみのご購入は、単品ページよりご購入可能です。
購入ページはこちら → https://fufukoubou.jp/products/necklace-s

※バチカンのついていないネックレスチェーンと、バチカン単品をご購入いただけます。

※バチカンとはネックレスを通す逆三角形の金具の名前で、とわに遺骨ペンダントはお客様にご指定頂いたネックレスと同じ金属のバチカンを付けて納品しております。ステンレスネックレスにはステンレスのバチカン、18金ネックレスには18金のバチカンが付いています。

残念ながら、約800度の溶けたガラスで包むために、焼成されていない毛や爪は燃えて、ほぼ無くなってしまいます。

工房では灰を作ることはしておりませんが、お客様から灰を送っていただけましたら、ガラスの中に灰から出来た泡と灰が入ったデザインの物をお作りいたします。

灰を入れると、ガラスと灰が化学反応して泡になります。

通常の生活では問題がありません。
とわに 遺骨ペンダントを制作する前は、ガラス作家として同じ仕様で18年程、累計数万個販売しております。
その間、無料で修理をしておりましたので、お客様から持ち込まれるガラスがどのような使い方で壊れたのか、情報をいただくことができ、その都度制作方法を修正をしてまいりました。

その結果お伝えできるのは、日常生活で使用する分には問題ないということです。
今までに承った修理は、大型犬に飛びかかられてガラスが取れてしまった方や、ネックレスを引っかけてしまい、金具が曲がった方などの修理を承りました。

万が一金具が取れた場合や、ガラスが割れたなど修理代は無料です。

もちろん制作や、仕様に不備が無いとは言い切れませんし、絶対壊れない事はありません。
ガラスですし、強い衝撃が加われば壊れます。

お使いになられて、何か問題がございましたらお気軽にお申しつけくださいませ。
真摯に対応させていただくことが、今後のお客様へより良い物をお届けするためにも必要だと考えております。

古代ガラスという、数千年前に作られたガラスが現在も残っています。
徐々に劣化はするものの、100年位でしたらガラスは美しいままの姿を残しております。

ガラスは劣化速度が遅い素晴らしい素材です。
また、色も安定しており、退色もありませんのでご安心ください。

ガラスの中にお骨と一緒に入っている泡は、お身体が灰になったものが、ガラスと化学反応して泡になります。
泡の元はお身体だったものです。
ガラスの中に泡が入るとキラキラしてとても美しいです。
泡の出かたには個人差があり、たくさん出る方、大きな泡が出る方、全く出ない方がいらっしゃいます。

お写真を送っていただけるとのこと、ありがとうございます。
プリントされたお写真も、メールに添付されたお写真も、喜んで頂いております。
やはり、作り手としてはお顔を拝見するとその方の重みが増します。
そして、お写真を拝見して、しばし背景にある幸せや愛を受け取らせていただいております。

よくあるご質問 Menu

遺骨ペンダント いろいろならんだイメージ
作品について
ご遺骨 ガラスに入ったイメージ
ご遺骨について
ガラスに文字入れしたイメージ
文字入れについて
パソコン
ご注文・配送・キャンセルについて
支払いについて クレジットカード
お支払い・領収書について
お手入れ 修理
お手入れ・修理について
製作している手元
制作について
レビューについて
レビューについて

よくあるご質問で解決しない場合はこちらからお問い合わせください。